記事一覧

【生後636日】昨日の湘南ようちえん●(o゜ー゜)/P

“もに”、昨日の湘南ようちえん、楽しかったみたいですよ〜♪

教室ではみんなとワイワイして(^ロ^)~~♪
ファイル 7466-1.jpg

屋上で楽しく走って遊んでもらって●(o゜ー゜)/P
ファイル 7466-2.jpg

これは待ての練習と宝探しかな?
ファイル 7466-3.jpg

いいよの合図でおもちゃに一目散!
ファイル 7466-4.jpg

み〜つけた(*゚Ω゚)/ウィッス!!
ファイル 7466-5.jpg

雨が降っていたみたいですが、雨なんてへっちゃらで楽しく遊んで&学んだ“もにちゃん”でしたぁU^ェ^U

【生後635日】昨日も“わりぃ子”だったもに

“もに”は大喜びで湘南ようちえんに出かけて行きましたU^ェ^U
今日はさおりん先生のお迎えだったのですが、ママが足が痛いのを気遣ってくださり、事務所の出口から車まで興奮を抑える訓練をしながら車に乗せてくれました(o^-^o) 感謝♪
こうするんだー、と、とても参考になりましたU^ェ^U

++++++++++++++

もにはようちえんなので昨日のネタより。

昨日もA.W.Dさんに行ってスイートポテトを食べました ( ^🐽^ )
ファイル 7465-1.jpg
ご自分のワンちゃんのトリミングができあがるのを待つご家族が2組いらしたのですが、その方たちがトイレに入るのに“もに”の前を通るたびに“もに”は吠えてしまいました( ̄。 ̄;)フーー
なので、ママはついいつものように、“もに”のマズルをつかんで、『このお口、ワルイお口だ!』と手のひらで口から鼻にかけて平らにぺしっ!としました。
と、それを見ていた方たちが『そんなにしなくてもww』と。
ママはいけない(汗)見られていたんだとちょっと慌てちゃいました(●^皿^●)
チワワの飼い主さんは、決してペシとかしないのでしょうねぇr(^ω^*)))

そりゃママだってペシ!とかはしたくありませんが
こんなことや
ファイル 7465-2.jpg

こんなこと
ファイル 7465-3.jpg

ばかりされると、口で言ってもわからないなら、一回つるしたろかい!....と思うのでありますr(^ω^*)))

あーー、ママは幼少期の“もに”のしつけにモロ失敗したのでしょうね(哀)


“もに”は家の玄関を開けると、真っ先にママの扁平足用の室内履きを奪って逃げてソファの上でリーリーリーリー♪『取れるもんなら取ってみろい(*゚Ω゚)/ウィッス!!』とするのが日課なのですが、
ママが面倒なのでかまってあげないでいると、つまらなくてヒトリでいつの間にかこんなふうにねんねしちゃうこともあります(^_-)-☆
この室内履きは、“もに”にしたらきわめて効率の良い、必ずかまってもらえる(取り上げてもらえる)大切なものなのでしょうねぇლ(。◕ˇε ˇ◕。ლ)
とられまいと室内履きを抱え込んで....ワルガキだけどこんな姿はとっても可愛い(o^-^o) ウフッ
ファイル 7465-4.jpg

おまけ写真
昨日現在で、うま公園のトイレ、すっかり解体されていました!
ファイル 7465-5.jpg

【生後634日】扁平足ではなかったかも?なママ٩(๑`^´๑)۶

人ネタ失礼します。
何度も書いてしまっているママの左足ネタですので、読みたくない方は飛ばしてくださねm(_ _)m

5月の末に左足が痛くなり、6月の初め6月の初めから7ケ月以上『左扁平足、左有痛性外脛骨』と言われて治療してきたママですが
装具をつけても、リハビリしても、痛み止めの注射をしても薬を飲んでもちっとも良くならず、1月にはMRIまで撮って、良くなるどころかさらに痛みが増して....
ついにはかかっていたお医者さんに『うちではもうできることはないので』とすごく遠くてとうてい通えないであろう足専門の先生を紹介されてしまいました。

へへっ、“もに”が急に強く引っ張ったりするから、炎症が治まらないんだってー(●^皿^●)ママゴメン
ファイル 7463-1.jpg

足は是非ともすぐにでも治したいので、遠くてもいくべきか悩んだのですが...
その前に近所の別の整形外科に行ってみることにしました。

新しく行った整形外科の先生いわく
●扁平足ではなさそう
●有痛性外脛骨(4人に1人、内くるぶしに余計な骨がある)ではなく、ポツンと離れてある骨みたいなのは骨ではなく『石灰化』ではないか?
(持参したMRI画像や、新しく撮ったレントゲンでは、骨っぽくない感じで写っているようにも見える)
とのこと。

えーーー、今までの7ケ月間はいったい何だったの٩(๑`^´๑)۶
そりゃ今はまだどちらが正しいかわからないけど....7ケ月も治療して治らなかったんだから最初の先生の見立てはちがっていた可能性もけっこうあるよね?
(決してワルイ先生ではありませんでしたが)

病名が違えばアプローチも全然違ってくるもので、
尿検査と血液検査、超音波も当てましたよ。

大きく違うところは、新しい先生はストレッチの仕方が全然違うのと、テーピングをしてくれたところです。
(テーピングをしていると確かに少し楽です!)
ファイル 7463-2.jpg

消炎剤と胃薬は別の種類になりました。
その胃薬は、長くかかるけど『石灰化』を小さくする効果もあるそうです。

これ(下の画像)は前の先生のところで撮ったレントゲンですが
こんなに大きな『石灰化』は初めて見たと助手の先生がおっしゃっていました。
ファイル 7463-3.jpg

持参したMRI画像をみたところでは、外脛骨周辺だけでなく、腱やスジの炎症がかなりあって、この炎症のせいで痛いのでしょうとのこと。
(炎症部分が長く大きくあちこち真っ白に写っていてよくわかります)

なんか変な言い方ですが、痛いと言っていたのは大げさなんじゃなくて、これは痛いでしょうと認めてもらえてちょっと嬉しかったです(^^ゞ
画像診断(MRIの見方)も随分と違うものだと感じました。

痛いときはアイシングをして、
何より大切なのは1日に1.5〜2リットルのお水を飲むことだそうです。
ファイル 7463-4.jpg

さっそく新ストレッチとお水を飲むこと、始めました(*゚Ω゚)/ウィッス!!
早く良くなりたーい!!!
お守りもいただいたし、絶対に治してみせますよー★('-^v)


おまけ写真
ママたちがだ〜い好きなパオン昭月さんのクリームあんぱん、テレビに出ましたよ〜!(^^)!
(お店のおにーさんが出ると言ってらしたので観ました)
ファイル 7463-5.jpg

【生後633日】お散歩“わりぃ子”、食事中“いい子”(*^。^*)

“もに”は毎晩特大ガムをかじっています。
ママの食事中、コレをわたしておくと夢中でかじっているので、ママがゆっくりごはんを食べられるのです。
子供の頃から数えると....数えたことはないのですが20〜30本は食べていると思います。
ちょっとあげすぎかも(●^皿^●)
(他にママの食事中にはプレストガム特大ストロングチーズもあげますが、特大ガムが一番好きみたいです。)
ファイル 7464-1.jpg

今日のお散歩は“わりぃ子”だった“もに”、足の痛いママが『ゆっくり!』とか『引っ張らない!』とかを繰り返すたびに、ストレスカイカイをしていました(^^ゞ
ファイル 7464-2.jpg

ママの用事の間はA.W.Dさんに預かってもらったのですが、ちょうど一緒になったチワワちゃんとずっと遊んでいたそうですよ♡U^エ^U♡
(A.W.Dさんに預かってもらう時には、必ず特大ガムも持参します(^_-)-☆)
ファイル 7464-3.jpg

夜は“もに”と一緒にミスターチキンさんでごはん。
ファイル 7464-4.jpg

お散歩は“わりぃ子”でしたが、ママの食事中は足元でおとなしくねんねできた“いい子”な“もにちゃん”でした(o^-^o)
ファイル 7464-5.jpg
この頃、すぐに疲れるのか??、レストランやカフェではなかなかいい子なんですよ(^_-)-☆

【生後632日】忙しかったので...

今日はママは来客(業者さん)がたくさんで忙しかったので、たいしたネタも写真もないですm(_ _)m

1歳8ケ月の今もしつけが行き届かずに引っ張るのでいつもは成長期も使える引っ張り制御胴輪を使っている“もに”ですが、今日は首輪でお散歩に出てみました。
ファイル 7462-2.jpg

リードを胸元にひっかけて『ゆっくり』歩行をします、
コレさおりん先生に教わった方法で、折々でこれで訓練するので、“もに”的にもこれが合図で、ゆっくり歩いて脚側行進に近いものができます(^_-)-☆
(本当は首ではなくもっと下の胸の方にリードを回すのが正しいです)
ママとアイコンタクトがとれて引っ張らずに歩けたらおやつのご褒美付きです★('-^v)
ファイル 7462-1.jpg

公園に入るとリードを普通に持ち替え、『いいよ』と声をかけてニオイを嗅いだり自由にさせてあげます。
ファイル 7462-4.jpg

リードを胸元にひっかけての『ゆっくり』歩行は、公園内でも2〜3度します。
ファイル 7462-3.jpg

(性格だから治せないかもしれないけど)早く興奮性と怖がりが治って、雨でも、オートバイの大きな音がしても、ネコちゃんとあってもカラスがいても気にしないで落ち着いて良い子に歩けるようになったらいいなーーーーー(^^ゞ
ファイル 7462-5.jpg