記事一覧

誕生日に撮ったもにの写真見本

“もに”の1歳の誕生日記念に写真館で撮ってもらった写真の見本ができてきました。
この中から各一枚、写真を選んで飾るようのを作ってもらいます。
(このシートももらえます♪)
ファイル 7136-1.jpg

ママとフタリで撮ったほう、9枚の良い候補のなかに、コレも入っていました(^_-)-☆
ファイル 7136-2.jpg
芝生の上でくつろぐふうの感じがとても好きですが(不妊手術あとでお腹の毛がカットされて短いのも1歳っぽくていいです)......
あれだけたくさん撮ったのに、良い候補の中に“もに”の顔がきちんとは写っていないコレが入るほど、“ちゃんとした写真”が少なかったのねーとスタッフと笑いました(●^皿^●)


もにのソロの写真。
これでもかっ!というくらい何度も何度も「待て」を繰り返して撮ったのに.....
こちらはいわいる定番の「正面おすわりのこっち向き」が少なく、多くが「待て」ができずにこちら(ママ)に向かって歩き出しています(笑)
これもあとになれば「1歳ならでは」でニンマリする思い出ですね(o^-^o) ウフッ
(3歳になっても、5歳になってもこうだったらどうしよう(●^皿^●))
ファイル 7136-3.jpg

ツタがからまる延々と続くこの塀。
こっちも.....
ファイル 7136-4.jpg

こっち側もひとつのお屋敷を囲む塀なのです。
ワンブロック全部というお屋敷です。(昔からの地主さん)
すごいですよねー!
なんで急にこんなことを載せているかと言いますと、あまんまり大きすぎて....つい最近にはじめて「一つの敷地」なんだ!ということに気がついたからなのでしたr(^ω^*)))遅っ!
ファイル 7136-5.jpg
道路を渡ったこの辺りは、政治家や大きなお屋敷がけっこう多いんです。

それにしてもびっしり塀を埋めつくしているこのツタもすごいですよねー。
ママはこのあたりを歩くと、「ツタのぉ絡まぁるチャペ〜ルでぇ♪」と「学生時代」を口ずさむ事多いです♪
前にも書きましたが、『もいちゃん』とのお散歩でもよく歌ってたっけ(^_-)-☆

【生後386日/うちの子316日】洋服を着るとおとなしい?もに(笑)

あいばろの看板娘、久しぶりにお洋服を着せたら、立ち止まったり座り込んだりするので、おやつで釣りましたr(^ω^*)))
こんなことでいいのか?看板娘(●^皿^●)
ファイル 7135-1.jpg
.....まぁ、引っ張ったり飛びついたりしないし、なんかおしとやかな動きになるのでそれはそれでいいですけどね(^m^)-☆
(はじめだけで少しすると普通に歩きます)
ファイル 7135-2.jpg


夜香木(ナイトジャスミン)の香りも、またかいできましたよ〜(o^-^o) ウフッ
ファイル 7135-3.jpg

今日の人おやつは、頂き物のパイナップルケーキとりんごケーキ(*^。^*)
とっても美味しいので“もに”にも一口味あわせてあげたら、その後にまたママが食べようとしたら寝ていたのに起きてきてちょうだい!ちょうだい!ってよじ登ってきてすごいの●(o゜ー゜)/P
よほど美味しかったのでしょうね ( ^🐽^ )
ファイル 7135-4.jpg
皆でありがたく頂戴しております。
ごちそうさまでしたm(._.)m


おまけ写真
今日は駒沢公園で開催のThe 乾麺グランプリinTokyo2019に行ってきました♪
ママはカレー温つゆそうめんを食べて、みんなへのお土産は三色いなりそうめんです(^_-)-☆
ファイル 7135-5.jpg

【生後382日/うちの子312日】お仕事モードに切り替え!

おもちゃ箱には山ほどのおもちゃがあるというのに、「おもちゃ箱」を壊している“もにちゃん”●(o゜ー゜)/P
ファイル 7130-1.jpg
旅行から帰ってきた途端にプール遊びも思いっきり走れる広い場所もなくなって、よほどヒマなようです(笑)

でも心配ご無用!
長い春休みも終わって、そろそろお仕事モードON(*゚Ω゚)/ウィッス!!


みんなに挨拶しスタッフ&元スタッフからのお土産などもらって♪
ファイル 7130-2.jpg


お散歩では、オートバイの音がコワくて早速のリード噛み( ̄。 ̄;)フーー
(これはすぐにおさまりましたけどね)
ファイル 7130-3.jpg


工事の音にビビリながらもなんとかどーしても嗅がないとならないニオイを嗅いだり、もになりに頑張っています(笑)
ファイル 7130-4.jpg


お散歩から帰ると氷と保冷剤を出してもらって....普通の毎日が戻ってきました。
お休みは楽しいけど、変わりのない、いつもの毎日ってっていいものですლ(。◕ˇε ˇ◕。ლ)
ファイル 7130-5.jpg

【生後372日/うちの子302日】お休みだー♡U^エ^U♡

“もにちゃん”、生まれて初めての初休み突入です(*゚Ω゚)/ウィッス!!
....といっても、“もに”は年中“春休み”みたいなものですけどね(^_-)-☆

明日からの旅行の準備でママは30分くらい外出。
近所のコンビニに行く間くらいしか留守番はさせたことがなく心配だったので、念のためにハウスをさせて出かけたのですが、戻ると玄関で尻尾をブンブン振ってお出迎え(@@;)
なんで?と思ってハウスを見ると、サイドのファスナーをこじあけて出たようです。
正面はきっちりチェックしたけど、サイドは普段の出入りに使わないからノーチェックでした(^^ゞ
ファイル 7118-1.jpg
特にイタズラしている様子はなくて良かったですけどネ(^_-)-☆

スタッフと合流して獣医さんに付き合ってもらい
ファイル 7118-2.jpg

ネクスガードを今季分をまとめてもらってきました。
お試しした5月分、吐いたりせずに大丈夫だったからね。
ファイル 7118-3.jpg

ハンバーグ定食など食べて、おうちに帰って旅行の支度です(*゚Ω゚)/ウィッス!!
ファイル 7118-4.jpg


おまけ写真
1歳のお誕生日にスタッフがプレゼントしてくれた似顔絵ケーキのプレート。
似てる♡U^エ^U♡
ファイル 7118-5.jpg

ノラにゃんこちゃんの保護

話せばながーーいお話です。
かいつまんで書きますと....

●5月2日(木) あいばろのダンボール置き場のダンボールの中に、ほぼ生まれたての猫ちゃん2匹がいるのをスタッフが発見!(激驚!!!!!!!!)

●お母さんニャンコがチョロチョロしていますが、定休日明けで人がいるのでダンボールには入りません。

●あいばろは火曜・水曜定休で人気がないので、その間に出産したと思われます。

●たぶん、発見した前日の5月1日、令和元年の生まれな感じです。

●ニャンコを発見してからというもの、どうしたものか獣医さんに電話したり、近所の方(ノラねこちゃんにごはんをあげている人)を訪ねたり.....それはそれは大変でした。(ママはそれにかかっりきりででした)

●母猫はノラちゃんで、通り名は2歳で「ゆずちゃん」と呼ばれている仔らしく、近所の方がごはんをあげている仔でした。
(ノラの仔にごはんをあげることについては論議されるところで...難しい問題です)

●その近所の方の紹介で猫ちゃんの保護活動をされている方に運良くすぐにきてもえて相談。
いくつかの選択肢があることを教えてもらいました。

ママは仙台で保護活動に御尽力されていた玉能さんの優しいお顔が目に浮かびました。
なので
●母猫と仔猫を同時に保護してもらうことを希望。
ママが里親さんが決まるまで3匹の猫ちゃんの「ノラ猫ちゃんスポンサー」になって、保護活動をされている方が里親さんがみつかるまで育ててくださいます。

●母猫がダンボールに入っているのを確認した状態で、さっそく連れて行ってもらおうとしましたが母猫が飛び出てしまい失敗。

●皆が帰った夜にまた来てくれましたが、母猫がダンボールの中で暴れたため仔猫が危険と判断して母猫をいったんわざと逃がしましたそうです。

●いったん帰られて、仔猫がいるダンボールの横に捕獲器を設置し、日付が変わった深夜まで1時間半以上ねばってくださいました。
母猫は(仔猫を狙う)オス猫を追い払ったり、ずっとウロウロしていたようですが警戒して捕獲器にもダンボールにも入らず。

●このままでは仔猫が低体温、低血糖になってしまうので、やむなく仔猫のみ5月3日未明に保護して連れ帰ってくれました。

●母猫がいないので、帰られてさっそく保護活動をされている方が3時間おきの人工授乳を開始。
暖かい清潔な敷物をしいてもらい、お腹がいっぱいになってねんね中の仔猫ちゃんたち。
(保護してもらうまでは、人のニオイをつけないよう仔猫にはさわらないようにしていました)
ファイル 7117-1.jpg

●5月3日。
母猫を保護するための捕獲器を設置してもらうも、何度かおしいとこまで行きましたが入らず。
(母猫は仔猫を求めて近くを行ったり来たりウロウロしています。切なかったです。)

●5月4日。
この日も朝から捕獲器を設置。
休みに入る前に、なんとか母猫と仔猫を一緒にしてあげたいと気が焦ります!

スタッフがいろいろ工夫してくれましたが、日中は頻繁に人が出入りする場所なので入らず。

●休み前の仕事を終え、事務所でのやるべきこともすみ、スタッフが帰る時に捕獲器をのぞくと、奇跡?!
母猫ちゃんが鰹節につられて捕獲器に入っていました!!!
ファイル 7117-2.jpg

●良かった!!!とすごく安堵しました。
(猫ちゃん的にはどうかわかりませんが、良かったと思いたいです)
ファイル 7117-3.jpg

●すぐに保護活動をされている方に連絡し、母猫ちゃんも連れて行ってもらいました。
仔猫保護から、2日かからずに(約43時間)で母猫も保護出来ました!

●興奮が収まるまでは単独のケイジに入れて、フロントラインなどしてノミダニを落とし、1日経って落ち着いたら、大きなケイジで仔猫と対面させるそうです。
親子の対面がスムーズでありますように!

母猫は環境の激変にとまどいながらも仔猫に再会できてどんなに安心するでしょう。
仔猫は母猫のおっぱいをもらってきっとスクスク元気に育ってくれるでしょう。

後日記
近所の、「ゆずちゃん」にご飯をあげていた方に、ゆずちゃんを無事保護することができて、育てて里親を探してくださるSさんに連れて行ってもらいましたと報告に行きました。
(ゆずちゃんがごはんを食べにこないと心配されるといけないからね)
その方のご希望で、6月分のゆずちゃん達親子のご飯代を出してくださることになりました。(5月分はママ)
みんなに里親さんが決まるまで、今後は月交代で出し合うことになるかも?ですが、ママ的にはあいばろのダンボール置き場で生まれたのも何かのご縁なので、仔猫ちゃんはママ、母猫ちゃんはごはんをあげていらしたIさんがご飯代を出してあげるのがいいのかなー、なんて思います。
母猫ちゃんの分、何か保護猫ちゃん達みんなが食べたりできる物資を別にプレゼントしようかな。
(うちは店をしているので色々買いやすいからね)

+++++++++++++++

出産した場所は日中は人の出入りがある所なので、警戒した母猫が入ってこられず、仔猫が低体温や低血糖とかで死んでしまうこともあるかもしれないし、カラスに狙われるかもしれないし、オス猫にやられるかもしれないし(メス猫は仔猫がいる間は交尾に応じないため、オス猫が仔猫を狙うことがあるそうです)。。。

放っておいても無事に育ったかも?しれないけれど、それでは避妊去勢がされていないノラ猫が増えてしまうだけ。

何が正しかったのかはわからないけれど....母猫と仔猫を一緒に保護してもらえたし、里親さんを探してもらえるし、我が家に迎えることはできないので、ママは(たぶんスタッフも)これで良かったと思っています。

あいばろのダンボール置き場で生まれた縁ある仔たちですから、良いお宅の仔となって幸せになってほしいです。
母猫も、人に慣れてもらって、心ある良いお宅の仔となって幸せになってほしいです。


“もに”がいてくれることを、“もに”の命を、とても愛しくありがたく感じました。


++++++++++++++
++++++++++++++

5月14日記

旅行中、3匹を保護してくださったペットと暮らす街づくり支援センターさんのインスタの更新を何度もなんども見ていました。
5月8日に母猫のゆずちゃんが仔猫を受け入れたという記事が載って、とっても嬉しく安堵しました。

そして今日、以下のと画像をいただきました。

仔猫2頭ですが人工飼育をしながらゆずちゃんがケージに慣れるのを待っていたのですが、朝いつものように1頭ずつミルクをあげていたところ仔猫の鳴き声に反応して三毛猫ゆずちゃんがこちらに向かって呼ぶように鳴いたので、ミルクをあげ終わり1時間程した頃に、三毛猫ゆずちゃんのいるケージに仔猫を入れました。
小屋より少し離れた場所に箱を設置してその中に仔猫を置いたところ自分の子供と確認したようで小屋の中に1匹づつ連れていきました。
それからは三毛猫ゆずちゃんがミルクをあげて育てております。
余り刺激を与えるのもストレスになるのでご飯を渡す以外は近寄らないようにしておりますが、今朝仔猫の体重を測ったとこら140g程になっておりました。
我が家に連れてきたときに40g、ジンコウ飼育のときに80gでしたので順調に育っております。

とのこと。

ファイル 7117-4.jpg

仔猫ちゃん達、ずいぶんと大きくなったものです(*^。^*)
保護してくださって、3時間おきにミルクをあげて育ててくれて、今も親子3匹を大切に見守り育ててくれているペットと暮らす街づくり支援センターさんに感謝です!

ページ移動